DEEP RIVER

矢野美恵
Piano

Website : http://ameblo.jp/keystojoy/


< 略歴 >

広島県三原市出身。幼少より高校卒業までヤマハ音楽教室エレクトーンコースにて学ぶ。エレクトーンを通じてビッグバンドジャズやフュージョンの音楽に出会う。ジャズピアニストOscar Petersonのカセットテープを繰り返し聴いていた。

中学校吹奏楽部でパーカッションを担当、高校ではバンド活動に熱中し、ドラムやキーボードを演奏する。

大学進学とともに上京、ジャズ研究会でピアノを弾き始める。同時にゴスペルクワイア「SAfro FAmily」に参加し、ゴスペルミュージック、ソウルミュージック、アシッドジャズなどに傾倒する。

大学在学中より「ikhnasoul」、「LOVE, LOVE, LOVE」、「Deep River」など複数のバンドで精力的にライブ活動を行い、大学卒業後参加した「HAREM」では2007年5月にインディーズレーベルよりアルバム「HAREM」をリリース、コンピレーションアルバム「waperitivo」にもバンドの楽曲が収録される。また、同時期にユニット「mon bijoux」を結成、都内ライブハウス、クラブ、カフェ等で数多くのライブを行い、自主制作CD「salut!」をリリースした。

2005年~2008年、ピアニスト・森丘ヒロキ氏に師事。大きな影響を受ける。

2006年、「東京ブラススタイル」に参加。同年インディーズレーベルよりミニアルバム「アニジャズ・ジブリ」をリリース、2007年ユニバーサルミュージックより「ブラスタ天国」をリリース、その後も同レーベルよりリリースされた5枚のアルバムに参加。ユニバーサルミュージック契約終了後も2011年アルバム「アニジャズ・ジブリ Final Note」、ライブDVD2作品をリリースし、現在全国各地でライブやコンサートを行う。また、小中学生・高校生の吹奏楽部の子どもたちと一緒に演奏する「放課後プロジェクト」を全国で展開し、2012年2月には愛知県吹奏楽連盟主催「第12回動くコンサート」において、1300人の楽器奏者とともに東京ブラススタイルの楽曲を合同演奏する機会を得た。

2011年、「Scarlet Maud」に参加。2011年7月旭ジャズまつりに出演。現在、都内や横浜周辺のジャズライブハウスにて演奏活動を行う。2012年1月ファーストミニアルバム「4×4」をリリース。

同じく2011年には自身のピアノトリオ「フジワラミエ trio!」を始動。オリジナル曲を中心に都内、横浜周辺のジャズライブハウスにて演奏活動を行う。また、ピアノソロでもライブ活動を行う。

現在、自身のトリオ、ソロ、「東京ブラススタイル」、「Scarlet Maud」、「Deep River」で精力的に演奏活動を行うほか、サポートキーボードとして、秋元勇気(vocal/guitar)の「citta」や、こだまかおる・関口シンゴの「eart」などのユニットに参加し、自身の音楽の枠を広げている。